大西宇宙飛行士ミッション報告会開催地の公募について(東京都以外)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)第48次/第49次長期滞在から帰還した
大西卓哉宇宙飛行士の、ミッション報告会を開催いただける団体を募集いたします。

大西宇宙飛行士は、新世代宇宙飛行士として油井宇宙飛行士に続き、平成28年7月から10月までの約4ヶ月間ISSに長期滞在し、小動物飼育ミッションやタンパク質結晶生成実験など日本にしかできないミッションや、日本人宇宙飛行士として初めて米国補給船「シグナス」のキャプチャなどを行い、日本の有人宇宙活動の前進に貢献しました。

今回、大西宇宙飛行士が直接みなさまの街にお伺いし、ISS長期滞在ミッションについてご報告するミッション報告会の開催地を募集いたします。
報告会では、日本の有人宇宙活動についてより関心を持っていただくため、「きぼう」や「こうのとり」、宇宙飛行士の健康管理に携わる職員と大西宇宙飛行士によるトークショーも予定しております。
地域の皆さまと大西宇宙飛行士がふれ合い、宇宙を身近に感じることができる貴重な機会ですので、是非お申込みください。 皆さまのご応募をお待ちしております。

なお、今回募集する開催地は、東京都を除く日本国内です。東京都は、別途JAXA主催による報告会を開催予定のため対象外とさせていただきます。

応募の詳細につきましては、本ホームページの各項をご覧ください。

大西宇宙飛行士のISS長期滞在中の活動につきましては、以下をご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/onishi/

≪募集期間:平成29年1月6日(金)10時~1月27日(金)10時まで≫
申し込み受付は終了しました。


選定方法について

JAXA役職員で構成された選定委員会において、4項の応募条件の内容等、総合的に評価し、数カ所を選定いたします。結果につきましては、2月15日(水)までに応募者全員に通知する予定です。




PAGE TOP